青い、小さいのを撮ってみました。

梅雨入り間近の関東地方ですが、GPV天気予報では真っ黒(晴れ予想)でしたので赤城山新坂平に遠征に行ってきました。
またまた、GPVには騙された結果となってしまいました。
望遠鏡を出し終わるまでは、ほぼ快晴でしたが、いざ撮影となったら全天まんべんなく雲が湧いてきました。
その中で撮影できたものをUpします。
短時間で撮影できる惑星状星雲を狙ってみましたが、試行錯誤している間もなくお試し!的な撮影になってしまいました。
【りゅう座NGC6543キャッツアイ星雲】
NGC6543_Web.tif
小っちゃいですね、中心付近が飽和してしまいました。もっと広がったハロがあるようですが・・写らないです。
【撮影データ】・・共通データは最後に記載
撮影日時 2020.05.29 23:02
露出   30秒 x 21/50ショット Gain=80

【アンドロメダ座NGC7662青い雪玉星雲】
NGC7662_Web.tif
こちらも小っちゃいです。拡大撮影したほうがいいですね。
薄明が始まっていました。
【撮影データ】
撮影日時 2020.05.29 26:51
露出   10s x 50ショット Gain=200

両画像とも強トリミング実施。

赤道儀  EQ6 Pro
望遠鏡  ビクセンR200SS改 D=200mm,fl=800mm
カメラ  ZWO ASI290MC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろたろう
2020年06月02日 02:00
軽トラおやじさん、こんばんわ。
もう少し早く晴れてくれれば良かったですね!
それにしても小さいの二つ特徴を良く捉えた作品に仕上げましたね!流石です!(◎_◎;)
赤い天体も良いですが青いのも素敵ですね(^ν^)
軽トラおやじ
2020年06月02日 12:32
ひろたろうさん こんにちは!
コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます
元々、夜が短い時期ですので長く晴れて欲しいですね。ナローバンドとか出来ないです。
梅雨時期は自宅からの撮影が多くなりそうです
在宅ワークですね。