梅雨時はプチ改造(2)・・パワーマネージメント

プチ改造第2弾はバッテリーパワーマネージメントです。
メインの自動車を替えたこともあり、ディープサイクル・バッテリーも出撃の機会が増えそうです。
いつも遠征は発電機でしたので、電気使いたい放題ですが、バッテリーだと心もとないです。
今までは秋月電子の700円の電圧計〈±200mV)に1.25sqケーブル60cm程(10mΩ)をシャントとしてフルスケール20Aとしていたのですが、誤差多くあくまで目安程度でした。
アマゾンで面白そうなパネルメータを見つけたので買ってみました。
ちなみに、1,399円、送料無料でした。

COOWOO デジタル電圧電流計 DC 電流/電圧/電力/抵抗/温度/通電時間表示

画像

マウスは大きさ比較です。内装はカートン袋に入っています。外装はアマゾンのプチプチカートン封筒、日本郵便でポストに投函されていました。雨なのに・・電子部品なのに・・
さらにパーツはシリカゲル入りの密封袋入りでしたが、取説はフニャとなっていました。
画像

内容物はこんなです。本体は48mm x 29mmとかなり小さいです。温度センサーも付いています。これはバッテリーの横に貼り付けました。電源ケーブルは5V以下の測定をするときに使うようなので12Vバッテリーでは使いません。
これを選んだのは値段もあるのですが20Aまで測れること、積算電力、定電圧警告がある点です。
電流は、赤道儀が両軸最高速だと2A↑、冷却CCD2A、PC3A位、ヒーター等1A…ピークは10A超えそう、10Aまでのメーターは多いのですが20Aは少ない。
画像

白抜き液晶で小さいわりに表示はきれいです。バックライトも思ったほど明るくなさそうだし、無負荷で0.02Aと出ています。
とりあえず、付けてみました。配線数が多いのは、安全のため、フューズ入れたあることと、スイッチ1つでオフできるようにリレーを入れているためです。さらに断面積増やすのに1.25sqをダブル配線しています。

写真でも”残念な取説”と書きましたが、本当に残念です。電源+(Input)が"輸入+”、出力+は”輸出+”、日本語で作った努力は認めますが・・・英文版も付いていればいいのですが・・・
・・・無負荷で0.02A表示は校正すると"0.00A"にできました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ysd
2018年06月23日 06:56
20Aまではすごいですね.普通このレンジのやつはシャント抵抗が外付けなんですけどこれは内蔵なんですか?
私が使っているやるも積算電力とかできますけど10Aまでです.
軽トラおやじ
2018年06月23日 23:13
yadさん
こんばんわ、
そうなんです。シャント無いんです。普通なら10mΩ/5W位を使うと思いますが・・・デジボルで測ると測定限界以下0Ωでした。コイル使っていると思います。モールドされているのでわからないです。5A位を10分位流してみたけど発熱もほとんどないです。スペック上は定格20A、瞬間100Aってなってます。ただ、端子台がM3なので10Aまでですね。最大電流、最大電圧、最低電圧を設定できてアラームでるので便利そうです。ブレーカにはならないのでヒューズは入れてますが・・・なぜか、温度センサーが付いてます。バッテリーの周辺温度監視用に側面に貼り付けています。・・・文字がちいさい・・
ysd
2018年07月16日 06:18
私が使っているのも似たような機能が付いてます.温度はありませんが.
あといろいろ探していると表示部がワイヤレスになっているものがありますね.これってどうなんでしょうかね?
ワイヤレスだと机上に置いておけるので便利そうとか思ってしまいます.
軽トラおやじ
2018年07月16日 22:47
ysdさん、こんばんは、
この手の部品は、昔は計測器の範疇で精度もあるけど、値段も高かったです。私の物は、amazonで1,000円ちょいだったと記憶しています。ポイントで買いました。
ワイヤレスですか・・面白そうですが、いつも机の上がぐちゃぐちゃに・・・

この記事へのトラックバック