テーマ:ASI1600MM

Sh2-129 ダイオウイカ

梅雨明けから前日の猛暑、なかなか辛いですね。今回ご紹介する画像はケフェウス座にあるSh2-129になります。おそらく赤い部分がSh2-129になっていると思いますがこの中にある蒼い部分がダイオウイカ星雲で全くもって難物です。何とか存在をとらえることが出来ましたのでUpします。Hαは良く写るのですがOIIIは全く写りません。Gain300…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はくちょう座 網状星雲

皆さん、皆既月食は見ることができたでしょうか? 高崎は何とか見えました。お隣の前橋では見えなかったところもあったようです。本来は今回のUpで皆既月食を上げようと思っていましたがサボってます。単身赴任先で弄ろうと思っていましたが素材忘れました・・・ということで5/3に撮影したナローバンド画像からです。この日は雲が多くて、撮影できる時間帯に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月齢11.7

すっかり梅雨空ですね。梅雨入り宣言出てもおかしくないと思いますが大人の都合なんでしょうか?そんな中で5/23は久しぶりに晴れましたので月食の予行演習として月を撮ってみました。当日は仕事なので赤道儀は出せそうにないです。自宅庭も南東は電線だらけなので隣の空き地に行って撮るつもりです。 【月齢11.7】
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

りょうけん座M51子持ち星雲

ブログの更新が少し滞っておりました。今年のGWは長めのお休みを頂けたのですが、例のコロコロ、五月晴れを裏切った梅雨の走りのおかげで撮影ストックが尽きそうです。 さて、本日ご紹介する画像は、5/3に西上州で撮影したりょうけん座M51子持ち星雲です。撮影は途中で曇ってしまいましたが前半で撮影できた貴重なショットです。R画にHαを比較明加算…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かみのけ座 NGC4565(針銀河)

平地の桜はとうに終わって今は葉桜になっていますが、われらが愛する妙義山は真っ盛りです。妙義山にはその名も「さくらの里」という公園があってお盛んです。 その妙義山へ4/10に遠征に行ってきました。いつもの星仲間から誕生祝をしていただき、楽しく過ごさせていただきました。星の方は夜半から雲が流れて残念な結果でした。 数少ない撮影枚数の中か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おおくま座 M97

周期的に天気が変わってきてます。春めいてきた証拠ですね。昨日は建国記念日でした。神武天皇の即位にちなんでということでしたが何もせず・・・ 本日ご紹介する画像は、おおくま座にあるM97ふくろう星雲です。惑星状星雲としては大型で青い星雲に対照的な2つの暗い部分があってふくろうの顔に見えるところからふくろう星雲と呼ばれています。距離は180…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょうこくしつ座 NGC253 

年末から雨らしい雨が降っていなかったですが今日は午前中から雨、今は雪に変わっています。あまり積雪してほしくはないですね。 今日ご紹介するのはちょうこくしつ座とくじら座の境界付近にありますNGC253になります。7.1等級、25’と大型ですが南の低空にあるためにメシエには入っていませんが立派な大銀河です。 この銀河は1140万光年の距…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

りょうけん座M51子持ち星雲

今日は大寒でした。昨日ほどではなかったですが寒かったですね。 今日ご紹介する画像はりょうけん座にあるM51子持ち銀河です。2300万光年の彼方にあり、渦巻銀河に伴銀河が相互干渉しております。このため腕の部分には赤いH-II領域が広がっているのが写真で見ることができます。望遠鏡を手に入れるとこの銀河を見たり、撮影してみたくなりますが、小…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おおくま座M109

今日は暖かでしたが、雨が降ったり突風が吹いたりして夕方から気温が下がってきましたね。忙しい天気でした。 この季節になると夜半には明るい星が少なくなって系外銀河が多く見えるようになります。今日ご紹介する画像はおおくま座にあるM109になります。メシエ銀河としては小ぶりであまり明るくないので目立ちませんが奇麗な棒渦巻銀河で発達した腕が魅力…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おとめ座 M104 ソンブレロ銀河 他

年末から冬型が強く寒い日が続いてますね。北関東の平野部は良く晴れて乾燥してます。湿度が上がればコロナウィルスにも良い影響が出そうですが雪はご勘弁ですね。 今日ご紹介する画像は、おとめ座のM104ソンブレロ銀河です。距離5,000万光年の銀河です。南中高度が低いですが空が良ければ双眼鏡で観ることが可能です。 【おとめ座 M104 ソン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリオン座 IC434,NGC2024(馬頭星雲と燃える木)

12/6に無事、帰還したはやぶさ2のカプセルですが、中に予想以上の砂が入っていたようですね。うれしい限りですね。いろいろな研究機関で解析が進めばたくさんの発見があるでしょうね。はやぶさ2本体はもう地球から400万Kmも遠くへ行ってしまったようです。 さて、本日ご紹介する画像は、星好きなら一度は撮ってみる天体、馬頭星雲です。中央で爛々と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の大銀河、おおくま座M81

本日、ご紹介する画像はおおくま座にあるM81です。みんなご存じの大銀河ですが、なかなか単独で撮ってくれない相棒持ち銀河です。隣にあるM82が派手な遊び人風なので仕方ないですね。 昨日UpしたIC342より少し遠く1200万光年ですが、全然明るいですね。 ここから先は春の銀河が続きますね。本格的には年明けです。 【おおくま座 M81…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋のフェイスオン銀河 IC342

いやぁ~いい季節になりましたね~撮影可能な時間が10時間位あります。これは出かけなければ・・・と2晩連続で出撃です。 ということで、夜長を活かして淡い銀河を撮影してみました。きりん座の大銀河であるIC342になります。系外銀河なのにIC(インデックスカタログ)に分類されています。NGCを補完する形でICが出来ていますので明るくなさそう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

浄土平に遠征(3)M27 あれい星雲

関東地方は、朝から雨でしたが夕方から回復して今はとても蒸し暑いです。コロナも東京で50人前後の感染者が続いています。「夜の街」が話題になってますね。「夜の山」は安全でしょう? 今日は6月20日の浄土平遠征からこぎつね座にあるM27あれい星雲を紹介いたします。M27は惑星状星雲の中では大きな星雲です。これは地球からの距離が1,235光年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

りょうけん座 M51 子持ち銀河

例のアレも、感染者数がだいぶ落ち着いてきました。油断はいけませんが良い傾向ですね。もうひと頑張りしましょう。 今日、ご紹介するのはりょうけん座にあるM51子持ち銀河です。地球からの距離は2300万光年、主銀河の直径は10万光年だそうです。見かけによらず伴銀河のほうが質量が大きいとか。 【りょうけん座M51子持ち銀河】
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金星を撮影してみました。

今日はとてもさわやかな快晴でした。まぁ、例のアレのせいで出かけられないのですが・・・明日からは、天気下り坂とのことですので自宅裏庭で金星を撮影してみました。カメラは赤いヤツ、DeepSky用のASI1600MMでアイピース15mmを使った拡大撮影です。【金星 RGB合成】【Data】Telescope: Vixen R200SS  Mo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さそり座のカラフル・タウン

長かったゴールデンウィークも5/6で終了します。例年とは真逆なGWだったのではないでしょうか。出かけないのでガソリンもしばらく入れていないです。今日も以前撮影した画像を処理してみました。今回はさそり座のカラフル・タウンと呼ばれる領域になります。さそり座のα星アンタレス、M4球状星団周辺でアンタレス周辺の黄色、H-II領域の赤、反射星雲の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春の球状星団 M13

今日は、朝方に雨が降りましたが、活動する時間帯からは良い天気でした。昨日に引き続き自宅周りの整備をしていました。蜂の巣駆除と、猫に穿たれたアミ戸の張替え・・・あとは、テレビ見ながらお昼寝・・・お昼寝が習慣になってきている・・マズいです。 今日も以前に撮ってあった写真を処理してみました。春は、球状星団も美しく見えます。大きな球状星団はM…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月初日は月齢8.4の月を愛でました。

五月になりました。このところ天気も良く、過ごしやすい気候なのですが、例のアレでStay Homeです。今の日課は、近所のお散歩、自宅で洗車(車はとってもきれいです)、たまに庭木の剪定ぐらいですね。お子さんがいる家庭ではケーキやパン作りをやる方が多いようで小麦粉(とくに強力粉)が店頭から無くなっているそうです。今日は、5/1に自宅裏庭で撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プチ遠征しました。

例のアレの影響で、衛生用品が買いにくくなってきてますね。マスク、アルコール、除菌シートは相変わらず見当たらないですし、最近は、液体ハンドソープも少ないですね。ドラッグストアに行った際、”そうだ!GWは反射鏡の洗浄をやろう”と思い、精製水を買おうと探しましたが1つしか在庫がありませんでした。店員さん曰く、売れているそうです。 4/18は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3/21 妙義山遠征(2)

昨日は、朝から季節外れの雪となりました。本日(月曜日)も日差しはなく寒い1日でした。そんな中で、志村けんさんの訃報に触れて、皆さん、ビックリしたのではないでしょうか?我々の世代では、土曜日、よる8時は、テレビに噛り付いていたことを思い出します。ご冥福をお祈りいたします。 さて、本日紹介するのはかみのけ座にありますエッジオン銀河NGC4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/23 妙義山遠征(5)

単身赴任中の身なので夜の活動をしたいと思っておりますが時節柄、自主規制中でとっても暇です。暇つぶしに夕食の調理に尽力してしまって食べすぎ・・・明日からダイエット予定です。・・・明日から・・・さて、本日、ご紹介する銀河は、からす座にあるNGC4038,4039です。別名アンテナ銀河と呼ばれています。二つの銀河が合体中で中心付近で爆発的に星…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/23 妙義山遠征(4)M65 M66 NGC3628

3月になったら雨の日が多くなってきましたね。雨の次の日は風が強いですね。寒かったり、暖かかったり、体調には気を付けてくださいさて、本日ご紹介する星雲はしし座にあるM65,66,NGC3628になります。しし座トリオの名が付いている系外銀河です。地球からの距離は約3,500万光年でタイプの違った銀河です。なぜか、ピンボケになっています。な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/23 妙義山遠征(3)

日替わりで冬と春がやってきますね~ 昨日の高崎は風花が舞う天気でした。今日は少し暖かかったのですが夕方から寒くなってきています。新型肺炎が心配になってきましたので、季節性の風邪もひかないようにしたいですね。今日の写真はかみのけ座にあるM64です。中心付近に黒い部分があり、黒眼銀河と呼ばれています。この銀河はセイファート銀河に分類され中心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/20 妙義山遠征(1)

ここ数日、2月らしからぬ天気が続いています。暖かい日が多いですが春霞のような透明度が低い空ですね。最近は、個人的にゴタゴタが続いており更新間隔が開いてしまいましたが2/20に妙義山へ遠征してきました。夕刻は雲が多い予想だったので、星友のNさんと21時に現地で合流しました。到着時は快晴でしたが一旦曇ってしまい、今回の画像は雲の合間からの撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/1 妙義山遠征(3)

今週は暖かかったのに昨夜から急に寒くなりました。明朝は-3℃とか・・・ 今日の写真はりょうけん座方向、2670万光年にあるM63です。ヒマワリのように見えることからひまわり銀河と呼ばれています。英語表記も"Sunflower Galaxy"だそうです。我々の天の川銀河と同じ規模の銀河になります。腕のブツブツ感がきれいな銀河です。【りょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/1 妙義山遠征(2)~春の銀河祭~

1/21は前半戦で月面Xを撮影、後半は同じ光学系と撮影カメラで系外銀河を狙ってみました。ZWO ASI1600MM ProはCMOSカメラで惑星撮影カメラのようにローリングシャッターが付いていますので月面や惑星の撮影ができます。もちろんクロップをフルフレームにして静止画撮影にすればDeep Sky撮影準備完了です。 今日の銀河はM10…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/21 妙義山遠征(3)

引き続き、春の銀河祭です。アンドロメダ銀河やさんかく座のM33等と同様に、M51 子持ち銀河は天体写真を始めた頃に撮影したい対象でした。しかし、M51は10'と小さく暗いため(メシエついている明るいのですが・・)なかなか難敵です。まあまあ納得できる写真は最近になってから撮れるようになってきました。 M51 子持ち銀河はりょうけん座にあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/21 妙義山遠征(2)

前回Upしたパンスターズ彗星の撮影に”春の銀河祭”のために、主鏡、カメラを換装しました。敵前での武器換装は命取りなのですが、撮影する対象もなくなるので強行です。いつもは、M81と同時に撮影する対象ですが所有の系外銀河迎撃砲では単独撮影になってしまいます。撮影途中で薄雲が通過したようで星像が肥大&ボケているコマがありS/Nが良くないです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/3 妙義山遠征(6)

またまた、引き続き1/3に遠征したときの画像になります。1月になりますと、夜半からは春の系外星雲が昇ってきます。入れ替わるように赤いH-II領域は西に傾いてしまいます。春の系外星雲としては代表的なM101になります。おおぐま座に属しますがしっぽの先、うしかい座との境にあります。距離2,700万光年、視直径27'と大型ですがバルジ部分以外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more