テーマ:ASI1600MM

浄土平に遠征(3)M27 あれい星雲

関東地方は、朝から雨でしたが夕方から回復して今はとても蒸し暑いです。コロナも東京で50人前後の感染者が続いています。「夜の街」が話題になってますね。「夜の山」は安全でしょう? 今日は6月20日の浄土平遠征からこぎつね座にあるM27あれい星雲を紹介いたします。M27は惑星状星雲の中では大きな星雲です。これは地球からの距離が1,235光年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

りょうけん座 M51 子持ち銀河

例のアレも、感染者数がだいぶ落ち着いてきました。油断はいけませんが良い傾向ですね。もうひと頑張りしましょう。 今日、ご紹介するのはりょうけん座にあるM51子持ち銀河です。地球からの距離は2300万光年、主銀河の直径は10万光年だそうです。見かけによらず伴銀河のほうが質量が大きいとか。 【りょうけん座M51子持ち銀河】
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金星を撮影してみました。

今日はとてもさわやかな快晴でした。まぁ、例のアレのせいで出かけられないのですが・・・明日からは、天気下り坂とのことですので自宅裏庭で金星を撮影してみました。カメラは赤いヤツ、DeepSky用のASI1600MMでアイピース15mmを使った拡大撮影です。【金星 RGB合成】【Data】Telescope: Vixen R200SS  Mo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さそり座のカラフル・タウン

長かったゴールデンウィークも5/6で終了します。例年とは真逆なGWだったのではないでしょうか。出かけないのでガソリンもしばらく入れていないです。今日も以前撮影した画像を処理してみました。今回はさそり座のカラフル・タウンと呼ばれる領域になります。さそり座のα星アンタレス、M4球状星団周辺でアンタレス周辺の黄色、H-II領域の赤、反射星雲の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春の球状星団 M13

今日は、朝方に雨が降りましたが、活動する時間帯からは良い天気でした。昨日に引き続き自宅周りの整備をしていました。蜂の巣駆除と、猫に穿たれたアミ戸の張替え・・・あとは、テレビ見ながらお昼寝・・・お昼寝が習慣になってきている・・マズいです。 今日も以前に撮ってあった写真を処理してみました。春は、球状星団も美しく見えます。大きな球状星団はM…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月初日は月齢8.4の月を愛でました。

五月になりました。このところ天気も良く、過ごしやすい気候なのですが、例のアレでStay Homeです。今の日課は、近所のお散歩、自宅で洗車(車はとってもきれいです)、たまに庭木の剪定ぐらいですね。お子さんがいる家庭ではケーキやパン作りをやる方が多いようで小麦粉(とくに強力粉)が店頭から無くなっているそうです。今日は、5/1に自宅裏庭で撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プチ遠征しました。

例のアレの影響で、衛生用品が買いにくくなってきてますね。マスク、アルコール、除菌シートは相変わらず見当たらないですし、最近は、液体ハンドソープも少ないですね。ドラッグストアに行った際、”そうだ!GWは反射鏡の洗浄をやろう”と思い、精製水を買おうと探しましたが1つしか在庫がありませんでした。店員さん曰く、売れているそうです。 4/18は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3/21 妙義山遠征(2)

昨日は、朝から季節外れの雪となりました。本日(月曜日)も日差しはなく寒い1日でした。そんな中で、志村けんさんの訃報に触れて、皆さん、ビックリしたのではないでしょうか?我々の世代では、土曜日、よる8時は、テレビに噛り付いていたことを思い出します。ご冥福をお祈りいたします。 さて、本日紹介するのはかみのけ座にありますエッジオン銀河NGC4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/23 妙義山遠征(5)

単身赴任中の身なので夜の活動をしたいと思っておりますが時節柄、自主規制中でとっても暇です。暇つぶしに夕食の調理に尽力してしまって食べすぎ・・・明日からダイエット予定です。・・・明日から・・・さて、本日、ご紹介する銀河は、からす座にあるNGC4038,4039です。別名アンテナ銀河と呼ばれています。二つの銀河が合体中で中心付近で爆発的に星…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/23 妙義山遠征(4)M65 M66 NGC3628

3月になったら雨の日が多くなってきましたね。雨の次の日は風が強いですね。寒かったり、暖かかったり、体調には気を付けてくださいさて、本日ご紹介する星雲はしし座にあるM65,66,NGC3628になります。しし座トリオの名が付いている系外銀河です。地球からの距離は約3,500万光年でタイプの違った銀河です。なぜか、ピンボケになっています。な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/23 妙義山遠征(3)

日替わりで冬と春がやってきますね~ 昨日の高崎は風花が舞う天気でした。今日は少し暖かかったのですが夕方から寒くなってきています。新型肺炎が心配になってきましたので、季節性の風邪もひかないようにしたいですね。今日の写真はかみのけ座にあるM64です。中心付近に黒い部分があり、黒眼銀河と呼ばれています。この銀河はセイファート銀河に分類され中心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/20 妙義山遠征(1)

ここ数日、2月らしからぬ天気が続いています。暖かい日が多いですが春霞のような透明度が低い空ですね。最近は、個人的にゴタゴタが続いており更新間隔が開いてしまいましたが2/20に妙義山へ遠征してきました。夕刻は雲が多い予想だったので、星友のNさんと21時に現地で合流しました。到着時は快晴でしたが一旦曇ってしまい、今回の画像は雲の合間からの撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/1 妙義山遠征(3)

今週は暖かかったのに昨夜から急に寒くなりました。明朝は-3℃とか・・・ 今日の写真はりょうけん座方向、2670万光年にあるM63です。ヒマワリのように見えることからひまわり銀河と呼ばれています。英語表記も"Sunflower Galaxy"だそうです。我々の天の川銀河と同じ規模の銀河になります。腕のブツブツ感がきれいな銀河です。【りょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2/1 妙義山遠征(2)~春の銀河祭~

1/21は前半戦で月面Xを撮影、後半は同じ光学系と撮影カメラで系外銀河を狙ってみました。ZWO ASI1600MM ProはCMOSカメラで惑星撮影カメラのようにローリングシャッターが付いていますので月面や惑星の撮影ができます。もちろんクロップをフルフレームにして静止画撮影にすればDeep Sky撮影準備完了です。 今日の銀河はM10…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/21 妙義山遠征(3)

引き続き、春の銀河祭です。アンドロメダ銀河やさんかく座のM33等と同様に、M51 子持ち銀河は天体写真を始めた頃に撮影したい対象でした。しかし、M51は10'と小さく暗いため(メシエついている明るいのですが・・)なかなか難敵です。まあまあ納得できる写真は最近になってから撮れるようになってきました。 M51 子持ち銀河はりょうけん座にあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/21 妙義山遠征(2)

前回Upしたパンスターズ彗星の撮影に”春の銀河祭”のために、主鏡、カメラを換装しました。敵前での武器換装は命取りなのですが、撮影する対象もなくなるので強行です。いつもは、M81と同時に撮影する対象ですが所有の系外銀河迎撃砲では単独撮影になってしまいます。撮影途中で薄雲が通過したようで星像が肥大&ボケているコマがありS/Nが良くないです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/3 妙義山遠征(6)

またまた、引き続き1/3に遠征したときの画像になります。1月になりますと、夜半からは春の系外星雲が昇ってきます。入れ替わるように赤いH-II領域は西に傾いてしまいます。春の系外星雲としては代表的なM101になります。おおぐま座に属しますがしっぽの先、うしかい座との境にあります。距離2,700万光年、視直径27'と大型ですがバルジ部分以外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/3 妙義山遠征(5)

またまた、引き続き1/3の遠征の成果です。今回紹介する天体はM78になります。説明するまでもありませんがオリオン座にある代表的な反射星雲です。写真の上方にある赤い部分はバーナードループになります。距離は1,600光年。反射星雲と暗黒星雲の絡みが美しいのですが少々アンダー気味だったようです。もう少し、L画像の露出を多くしたほうが良かったで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12/28 妙義山遠征(6)

またまたまた、引き続き12/28の妙義山遠征の成果です。こちらは薄明開始まで1時間となったのでお試しで撮影した写真になります。M104は別名ソンブレロ銀河と呼ばれ、おとめ座にあります。隣のからす座との境界付近であるため双眼鏡などで探す場合はからす座から特徴のある星の並びを辿ったほうが分かりやすいです。星雲までの距離は5,000万光年、美…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。~12/28 妙義山遠征(4)

皆さま、2020年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。令和2年の元旦は、寒いですが穏やかな天候となっております。元旦の朝は、雑煮を食べて、お寺に年賀の挨拶に出向いてきました。さて、連日のBlog更新ですが、また小さいものです。今回は、M109になります。系外銀河が多いおおぐま座ですが、この星雲はあまり撮影され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12/28 妙義山遠征(3)

12/31大晦日です。群馬県の今朝は生暖かい風が吹き、のちに季節風に変り寒くなってきました。 では、今年最後のブログ更新となります。本日の画像は12/28遠征で撮影した中からです。メシエ番号が付いている中では撮影される機会が少ない対象と思います。M76はペルセウス座にある惑星状星雲でその姿から小亜鈴星雲と呼ばれております、本家の亜鈴星…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12/28 妙義山遠征(1)

年の瀬も迫る中、大掃除を逃亡して妙義山へ遠征してきました。早めに出撃したので第2駐車場に車は無く、若干の西風がありましたが長距離砲をセットし、日暮れを待っていると続々と集結、小隊規模(20数台)になったでしょうか・・・さて、最初の画像は秋の天頂に輝くペガスス座にあるステファンの五つ子+NGC7331です。右上の大き目の銀河はNGC733…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コールドムーン~令和元年最後の満月~

12月12日は満月です。12月の満月はコールドムーンと言うそうです。昨日までは季節外れの暖かさでどんより曇っていましたが、今日は冬型できれいに晴れました。満月も冷たそうに昇ってきましたので、ASI1600MM Proでどう撮れるかお手軽テストしてみました。いつもディープスカイを撮影しているASI1600MM Proですが月や惑星の撮影も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11/30 妙義山遠征(2)

先日に引き続き11/30の釣果です。カラフルな赤猿、オリオン座、ふたご座との境界付近にあるモンキーフェイス星雲です。IR改造カメラでは赤く写る猿をSAO合成ハッブルパレットで仕上げてみました。青猿です。【オリオン座NGC2174(Sh2-252)モンキーフェイス星雲】カメラ   :  ZWO ASI1600MM Pro鏡筒     : …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11/30 妙義山遠征(1)

11月も最終日です。天気予報も良さそうですし、三日月もすぐ沈みますので妙義山へ遠征しました。15:30頃に到着、早いかな?と思っていましたがすでに10台位の方が設営中でした。その後、続々と到着、常連のYさん、地元Nさん、ひろたろうさんと合流、警察のパトカー?? 最終的には第1、第2で40台位の方が遠征されていたようです。連日の冷え込みで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11/20妙義山遠征(2)

昨日に引き続き、11/20の妙義山遠征より。ZWO ASI1600MM Pro + カメラレンズによる撮影です。ASI1600MMは7枚フィルターホィールを付けましたので、交換なしでLRGB,ナローバンドの撮影が可能です。但し、カメラレンズの場合はHa,SIIは赤外域になるためにピント合わせ直しは必須です。今回は、季節真っ盛りのM45(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11/20 妙義山遠征(1)

11/20(水)、平日で下弦ですが週末の天気が怪しくなってきたので妙義山へ遠征に行ってきました。妙義山と言えば紅葉ですが、中之嶽神社付近は既に落葉に変りつつあるようです。16時過ぎに到着、日没頃にNさんも到着し設置、準備していると星見の同業者も、続々と...平日にも関わらず6台の方がおられました。天候は、終始、快晴、冬型の天候でしたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ZWO ASI1600MM キャプチャーソフト Sequence Generator Proの紹介

今日は、多くの方には関心がない内容かと思いますが、キャプチャーソフトを紹介します。以前にASICAP(ZWOのキャプチャーソフト)について少しだけ書きましたが惑星撮影用、ディープスカイ撮影用を1本のソフトで兼用しているため不便な点がありました。 いくつか挙げると、デフォルトが、8ビット/.png形式、時間の単位がms、撮影プランでイベン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10/26妙義山遠征(2)

先日アップした続きです。こちらはASI1600MMでLRGB撮影してみました。以前に使っていたQHY9と比較して感度が高いです。(赤いから)RGBを2x2Binning 300secで撮影したらM33の中心付近が飛んでました。おかげで1時間以上ロスしてます。120secで撮れてますのでリカバーは出来ましたが、この辺りは、今後のお勉強課題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーストライト・・・赤いヤツ

10月22日は「即位式正殿の儀」でした。朝は雨が降っていて、うむ~・・っていう天気でしたが、急速に回復、虹が現れたそうです。 さて、北関東は夕方まで曇り時々雨といった天気でしたがGPV天気予報を見ると深夜から快晴の予報になっていました。先日購入した赤いヤツのテストを兼ねて行うことにしました。ただ、天気が回復する深夜には月齢23ですが月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more