Samyang135mm F2.0ファーストライト

1月に注文していたSamyang135mm F2.0 EDが2/11に到着しました。
Canonマウントだけ品切れで3月中旬と言われていましたが1か月以上早く到着です。
2週間も放置ですが、少し理由があります。(天気もですが・・・)
まずは、ファーストライトから
【バラ星雲(NGC2237)とクリスマス星団(NGC2264)】
画像

QHY9 フォーサーズの画角ですの開放で使えます。F2.0ですので早いです。Hα5nmでも1binning 10分で十分です。
せっかくなのでHαを強調して周辺の星雲を強調してみました。
画像


このレンズ、評判通りに素晴らしいです。中心部と画角隅の星像に差がないです。
外観はこんな感じ、斬新さは無いです。
画像


さてさて、星を撮るのにはちょっと問題が・・・三脚座が無いです。
このクラスはどれも三脚座は無いんですが、800g超えるので欲しいところです。冷却CCDには三脚座無いので撮影できないですね。

無いものは作ります。今回の材料は抗菌まな板13mm厚、アルミ板5mm他です。鏡胴に当たるところはフェルトを張りました。まな板のポリプロピレンは接着剤効かないので両面テープ留めです。
画像

押しネジはM6アルミで先端に樹脂チップが付いているものでキズが付きにくいです。
親子亀でガイド鏡を付けられるようにしています。
デジイチに付けるとこんな感じ・・・
画像


赤道儀に付けるとこんな感じ・・・
画像


【以下、下ネタです】
ポケモンGOっていまだ衰えずやっている方多いですね~
その中で、ポケモンの強さを教えてくれる機能があるのですがちょっと卑猥です。

画像

「いやいや、そんな~」
画像

「お褒めに預かり、恐縮です」
画像

「そんなにワクワクしますか~」
画像

「落とされた~」

"Samyang135mm F2.0ファーストライト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント