ビクセンR200SS プチ改造!

今日も天気が悪いですね。このまま梅雨に入っちゃいそうな天気です。ぜひ、梅雨前にPerfectな星空を見せてもらいたいですね。
春の銀河祭で活躍したR200SSですが、多少、鏡面が汚れていましたので洗浄しました。
鏡面の洗浄は多くの方がっ紹介しているので割愛しますが、主鏡、斜鏡を取り外すので色々、改造してみました。

では改造の準備ですが大工仕事から始めます。
①2x4材を200mmにカットします。3本必要。パイン材(松)ですが何でもいいです。安ければ・・・
②コードスタッドで束ねます。この後、削るので片面は節の少ない面を使います。
③束ねた片面をR=114mmに仕上げます。ノコギリを軽く入れてノミで粗削りした後、カンナで仕上げれば比較的簡単に作れます。これは治具なのでソコソコに作っておけばOKです。

大工作業.jpg

今度は板金屋さんです。
R200SSはアルミの鏡筒で軽いのですが接眼部に若干の不安があります。特にモノクロCMOSカメラを付けたときは不安が残ります。
以前はR200SSの裏打ちプレートは販売しているところがあったのですが、今はやっていないようなのでフルスクラッチ、自作です。(限定品の赤い鏡筒は付いているようですが・・)
④寸法図です110x110mm t=2mmのアルミ板をカット&穴あけします。
⑤切り取ったアルミ板です。これを曲げてゆきます。2mm厚アルミ板は意外と硬いです。曲げは③で作ったカマボコのような治具を使います。
⑥木槌を使って曲げてゆきます。端からRがΦ230mmに仕上げてゆきます。治具がΦ228mmに仕上げてあるのでピッタリ合わせれば良いことになります。ねじれない様に注意しながら30分ぐらいで大体合ってきます。
⑦主鏡、斜鏡は乾燥中なので仮止めして隙間が無いように仕上げます。少しRが大き目に作るとビスで締めたとき剛性が上がりますね。
⑧仕上がった板に植毛紙を貼りました。
⑨完成品です。ついでにファインダーの裏打ちも植毛紙を張っています。ナットや、植毛紙が張れなかった細かい部分はつや消し黒でレタッチしています。
 1つ予備を作っています。ご希望があれば・・・

板金屋.jpg

⑩斜鏡の調整ビスをSUSに変更、押しネジ3本はホーローネジで六角穴が小さかったのでキャップネジにしています。レンチが掛かりやすくなりました。センターの引きネジはプラス(十字)皿ネジでしたが六角穴M6サラビスに変えました。今まではプラスドライバーと2.5mmの六角レンチが必要でしたが4mmの六角レンチ1本でできます。斜鏡の調整は星像見て最終調整する場合があるのでこの点は重要です。
⑪主鏡の引きネジもSUSに変えました。純正はナベ頭の六角穴ビスですが、穴が浅いのでレンチの掛かりが悪かったので変えています。ちなみに鏡筒から主鏡を外す場合、このネジを最初に外しては絶対にいけません。ボトムリングから主鏡セルごと落下します。筒側についているナベ頭ビスを外してエンドリングごと外して安定した場所でセルを外します。
⑫今回交換したネジ類です。
⑬押しネジは先端の形状で調整のフィーリングが変わるので一工夫です。先端を平面加工してみました。

調整ネジ.jpg

⑭仕上げは光軸調整です。R200SSにはタカハシ ε130Dの接眼部が取り付けられるので、使いやすいタカハシのセンタリングチューブ・アイピースが使えます。今回は全部バラしましたので調整量は多かったです。主鏡は押しネジの吐出をノギスで合わせたら、ほぼ合っていました。工作精度は高いですね。
⑮R200SSの主鏡裏面は研磨されています。裏面は精度には影響しないので処理しないのが普通でスリガラス状になっているのが普通です。裏面から見ると蒸着が数回にわたり実施されているのが分かります。(中心付近に同心円が見えます)このために裏面制度が必要なんでしょうかね?
⑯調整後にレーザーで確認、問題なさそうです。右が主鏡センターマーク、中間は斜鏡センター(マークは写らないですね)、左の白い円の中のレーザー光がレーザーポインタ出口と反射光が重なっている点です。ずれていると白い円盤にレーザー光が写りますが、重なっているので1点になっています。
⑰バラしたついでに、乾燥空気のバルブを付けました。斜鏡側、主鏡側それぞれ1か所、これからの多湿時期もOKかな?

光軸調整.jpg
※主鏡、斜鏡外し、改造は自己責任でお願いします。ビクセンは工場でのメンテナンスを推奨しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ひろたろう
2020年05月24日 18:21
軽トラおやじさん、こんにちは。
ぜんぜんプチ改造ではありませんよ!(◎_◎;)
流石技術者頭が下がります。
目から鱗の情報ばかりでとても濃い内容です。
これを見て改造する星見人の方も一杯いる事でしょう(╹◡╹)
軽トラおやじ
2020年05月24日 20:10
ひろたろうさん こんばんわ!
コメントありがとうございます。
光軸調整のコツさえ覚えればニュートン系の望遠鏡は弄れるのでいいですね。
細かいところ手を入れると愛着も湧きます。