M57を撮ってみました。

このところ、日中は良い天気ですが夕方から夜にかけて雷雨が続いていますね。関東平野のどこかで雷雨発生しているようです。
今日は、先日の木星撮影の合間に直焦点で惑星状星雲を狙ってみましたのでご紹介します。
カメラの感度が高いこと、惑星状星雲の輝度が高いことでわずか10秒露出をスタックしてみました。
【こと座M57 リング星雲】
M57_18shot_2_1.jpg
デジイチ等の直焦点だと小さくて見栄えよく撮影しにくい惑星状星雲ですがこれからは対象に加えられそうです。
これまた、雲に阻まれわずか3分の撮影でした。
IR/UVフィルターを入れるべきでしたね。

【撮影データ】
撮影日時 2020年5月27日 27:10
赤道儀 EQ6 Pro
望遠鏡 ビクセンR200SS改 D=200mm fl=800mm
カメラ ZWO ASI290MC ノーフィルター
露出  10秒 x 18枚  Gain350 静止画撮影
    SharpCapでキャプチャー(RAW16ベイヤー)
    ステライメージ8にてスタック、画像処理
    PhotoShop CC2020にて最終調整

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろたろう
2020年05月29日 14:48
軽トラおやじさん、こんにちは。
R200SS改による素晴らしいドーナツ星雲ですね!(◎_◎;)
明るい対象なので短時間で済みますね!
中心星もバッチリ写ってますね(╹◡╹)
軽トラおやじ
2020年05月29日 16:17
ひろたろうさん こんにちは
コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます。
新しい赤いヤツはなかなか楽しいですね。10秒だとオートガイダー無しでも行けますしノイズもそれほど気になりませんね