5月初日は月齢8.4の月を愛でました。

五月になりました。このところ天気も良く、過ごしやすい気候なのですが、例のアレでStay Homeです。
今の日課は、近所のお散歩、自宅で洗車(車はとってもきれいです)、たまに庭木の剪定ぐらいですね。
お子さんがいる家庭ではケーキやパン作りをやる方が多いようで小麦粉(とくに強力粉)が店頭から無くなっているそうです。
今日は、5/1に自宅裏庭で撮影した月をご紹介します。ここ数日は晴れが続いていますが、透明度が悪く、月が黄色く見えていましたがこの日は比較的きれいで、シーイングも良い日でした。
ビクセン R200SS ,ZWO ASI1600MM ProモノクロCMOSカメラにてLRGB撮影しております。

【全体像①】
LRGB-1_1.jpg
【Data】
Telescope: Vixen R200SS + Coma-Corrector(D=200mm,fl=760mm F=3.6)
Mount: Sky-Watcher EQ6 Pro
Guide: None
Camera: ZWO-ASI1600MM Pro
Filter: ZWO LRGB
Gain: L=0,R=100,GB=120 
Exposure: 4ms , 24fps 3840 x 2160pixel

【アリストテレス~静かの海②】
LRGB2_1.jpg
【Data】
Same as ①
Captuer Size: 1280 x 720pixel

【アペニン山脈付近③】
LRGB4_1.jpg
【Data】
Same as ②

【ティコ周辺④】
LRGB-5_1.jpg
【Data】
Same as ②

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろたろう
2020年05月03日 11:36
軽トラおやじさん、こんにちは。
赤いやつで撮った上弦の月素晴らしく美しく写ってますね!(◎_◎;)
拡大画像の方も素晴らしいですね!バッチリ見応えあります。
軽トラおやじ
2020年05月03日 17:50
ひろたろうさん こんにちは!
コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます。
いつもDeep Sky用に使用している赤いカメラですが、月面を撮るのにはいいですね。ZWO純正のキャプチャーソフト"ASICAP"が月面撮影では活躍してくれます。USB3.0で接続できるので全体を撮っても24fps,拡大だと70fpsぐらいですので撮影しやすいです。(Disk容量70GB消費しましたが・・・)