赤いヤツ、購入しました。

スーパー台風19号が猛威を振るいましたが、皆さま、被害に会われなかったでしょうか?

さて、メインの撮影で使用していたQHY9ですが、故障しがち&謎の動作が目立ってきました。具体的にはフィルタホィールが誤動作することがあることと、ごくまれに画像がオールゼロの時があります。修理したいのですが直るか不安ですし、入院6ヶ月位掛かるので思い切って新機種導入に踏み切りました。
今回の導入機種はこれ!ZWO ASI1600MM Pro + 7穴ホィール + LRGB,SII,Ha,OIIIフィルタです。
IMG_2214.JPG

中身を組み立てるとこれ! 赤いです。
IMG_2216.JPG
EFW(フィルターホィール)への接続はTネジ(M42)です。純正のキャノンマウントを同時に購入しました。
これを使うとEOSとバックフォーカスを合わせられますのでカメラレンズも使えます。
EFW一体型の新製品も販売開始のようですが5穴しかなく、センサーは同じようなのでこちらにしました。

カッコいいケースも付属しています。腰ベルト通しも付いていて腰にぶら下げられます。??必要か?
でも、EFW付けたままにすると思うので要らないかな? 1ショットカラーの1600MCなら欲しいアイテムですが1600MMには、残念な・・・
IMG_2215.JPG

Samyang 135mm/f2.0と合わせるとこんな感じです。重心が後ろ掛かりになっているのでアリガタを変えないと・・・
IMG_2219.JPG

ピント確認でご近所を撮影してみました。作業場の窓からです。110m先のJA看板にピントを合わせてみました。写りが悪いのと画像下側が暗いのは網戸越しのためです。網戸が開かなくなってしまった!!
この状態でレンズの距離指標は10mと∞の中間にありますので、天体でもピントは出るようです。
2019-10-17-0225_6-L-CapObj_0000.jpg
惑星撮影もできるようですね。自宅のDESK-TOP PCでUSB3.0接続だとフレームレート130fpsまで出ていました。

QHY9の時はEOS用のアダプタを2回作り直しましたので(結局、シムで調整)、この点はプラス評価です。
電子シャッターなので昼間の風景でチェックできるのも良いです。QHY9はメカニカルシャッターでこんな速くシャッター切れないので真っ白になってしまいます。

まだ、天体を撮影していませんが今後が楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろたろう
2019年10月18日 10:49
軽トラおやじさん、こんにちは。
ワァオ!(◎_◎;)
素晴らしいZWOの撮影システムですね!
今後物凄く楽しみですね(^○^)
良いな!良いな!
新月期を待ちきれないですね!
妙義山で見せて下さいね(^ν^)
軽トラおやじ
2019年10月18日 11:57
ひろたろうさん こんにちわ。
コメントありがとうございます。
冷却CMOSカメラなので今までと違ったテクニックは必要そうですが、良い作品がとれるように奮闘したいと思います。
自宅で練習をしたいのですが晴れるのは10/26頃になりそうですね。
また、妙義に出没しますのでよろしくお願いします。