fishEyeレンズも試してみました。

週末の遠征のおまけです。
以前から所有していて、タイムラプスで活躍していたSAMYANG 8mmF3.5 FISH-EYEをCanon EOS 6D(フルサイズ)で使ってみました。
ほぼ円周カメラになります。なかなか遊べそうです。
車をうまく入れたかったので下が西になってます。
画像

低い位置にセットすると自分を含めて周辺の人々が写ってしまうのが難点、カメラ雲台だとパン棒が写ります。
向きも気を付けないと自動車、人が逆立ち、ドーム状のレンズが露出しますので横からの光で派手なハレーションが発生っと…意外と難しいです。
流星群に良さそうですが、流星群があると車の出入りが多い赤城・新坂平では使えないかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック