ケフェウス座 NGC7023

ε130Dのチェックその2
分子雲が写るかの挑戦。露出が足りませんが何とか写ります。
S/N低いのでフラットがちょっとずれると周辺の明るさが厳しいです。
3倍は必要ですな!
画像

EQ6pro+LodeStar(D60mm,420mmガイド鏡)
ε130D(D130mm fl430 F3.3) IR-UV 55min(5min x11コマ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tarobu
2014年08月07日 00:16
こんばんわ、ブログみつけました。6/26赤城山でお隣でお店開いていた者です。M31見てもアイリス見ても色の出が素直な気がします。アイリスはもう少し露出して強調すれば茶色のメラメラでいっぱいになりそうですね。130Dの写真見ちゃうと欲しくなってきちゃいます。
2014年08月09日 00:40
「ケフェウス座 NGC7023」について コメント有難うございます。 返信が遅くなり申し訳ございません。酒池に落ちていました。 そうですよね!露出足りないです。+1時間ぐらい撮っていたのですが、人工衛星の襲来とガイドミスで50%アウトです。 ガイドミスの方は赤道儀悪いみたいでメーカーに苦情入れたら、全交換になりました。入荷待ちです。 赤城にはちょくちょく行ってますので見かけたらお声掛けください。

この記事へのトラックバック